top of page
  • 執筆者の写真eikautumi

十一代目豊竹若太夫襲名披露 その2

無事に客席に座れました。

やっぱりウキウキしますね♥️



まず初めは「団子売」

五穀豊穣、子孫繁栄を願ったお目出度い出し物です。


そして

豊竹呂太夫改め

十一代豊竹若太夫襲名披露口上


「待ってましたー!」


と声を掛けたくなるぐらい待ってました。

口上は、歌舞伎や寄席と色々雰囲気が違いますが。

文楽の口上は、古式ゆかしい上にもアットホームな感じで楽しい口上でした。



新 若太師匠の出し物は

和田合戦女舞鶴 「市若 初陣の段」

親子の情愛と忠義との狭間で、若太夫師匠が語られる一つ一つがより悲しさ増していきます。

やっぱり義太夫はいいですねぇ❗


釣 女

最後は楽しい「釣女」

西宮の戎さまに妻をお願いに行くので

所々に「十日戎」が演奏されて!

嬉しくなってきます。


釣女の中で、ズーッと疑問に思っていたお囃子の謎が解けた所があって!

本当に行って良かった~💕


やっぱり劇場に足を運ばないと!

と思いました。


若太夫師匠がお見送りに出ていらしたので

お写真をお願いしました。



誠におめでとうございます。



終演後は、「地獄に仏」のお二人と

(これは その1に記載)

お礼も兼ねてご飯食べに。

いっぱい喋って!

いっぱい食べて!


調子に乗って法善寺横丁まで足を延ばします。


久しぶりの「路」さんで

いつものハイボール✨


酔っ払い三味線弾き三人で

浪花の夜は暮れてゆくのでした。



あー!

楽しかった♥️


そしてスマホは無事に

戻って参りました~💕

閲覧数:173回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page