top of page
  • 執筆者の写真eikautumi

林家小染ちゃんに思いをよせて

公私ともに認める「いらち」の林家小染ちゃんが令和6年3月9日に

慌てて極楽寄席に行ってしまいました。



世間では「小染師匠」でしたが私にはいつまでも可愛い可愛い「小染ちゃん」でした。



阿弥陀池の和光寺でお葬式。





斎場へ行く前に繁昌亭に。

私たち「上方落語地車囃子雅会」の笑福亭呂鶴兄さんを頭に我々メンバーが準備をしながら小染ちゃんの話しをしながら笑顔で



待っていましたが。




大太鼓に小染ちゃんの法被をかけて




呂鶴兄さんの「小染おおきに!」

の声に泣いてしまいました。



小染ちゃんの大好きな「地車囃子」の龍踊りで西の旅に出発しました。



極楽寄席でも

どうぞ林家小染をご贔屓に。m(__)m



また

息子で弟子の林家染八も

どうぞどうぞご贔屓によろしくお願い申し上げます。m(__)m


世話焼きの三味線弾きの

オバチャンより

閲覧数:1,431回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page